Aroma Terrace ~aromatherapy&herbs~

terrace108.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アロマとハーブ( 13 )

ハイビスカス

6月のレッスンのティータイムはハイビスカスでした。

c0223752_23183899.jpg

ハイビスカスとローズヒップのアイスティー
ハイビスカスとローズヒップのジャム&スコーン


さわやかな酸味と美しいルビー色が特徴のハーブです。
「天然のスポーツドリンク」とも言われています。

酸味はクエン酸、リンゴ酸などの植物酸。ミネラルも含むため、エネルギー代謝や新陳代謝を高めてくれます。
ルビー色はアントシアニン色素。
肉体疲労や目の疲れによいハーブです。

ビタミンCはそれほど含まれていないため、「ビタミンCの爆弾」という異名をとるローズヒップとブレンドすると、相乗効果によりビタミンCを効率的に吸収でき、美容効果も期待できます。
風味もまろやかになり、酸味が苦手な方にも飲みやすくなります。
さらに飲みやすく!今回はカルピスもご用意。
ハイビスカスカルピスは色もかわいいピンク色で、ハーブティを飲みなれない方にも喜ばれそうです。

これからの季節、冷蔵庫に冷やしておいて、夏バテ予防にも、日差しをたくさん浴びてしまったお肌にも、さらにはダイエットにも!たくさん飲みたいハーブティです。

ティーとして飲む以外にも、お酢に1週間ほど漬けこんでハーブビネガーに。
きれいな赤いお酢ができます。
大さじ1をコップ一杯のお湯、または水で割って飲んだり、ドレッシングに使います。
これですし飯を作るとほんのりピンク色になります。
5月の運動会には紅白お稲荷さんを作りました。
疲労回復にも一役買いますし、見た目にも盛り上がります!

今回はローズヒップと合わせてジャムを作りました。
独特の酸味で、ビタミンCもたくさんとれそうです。
ちなみにローズヒップのビタミンCはビタミンPに保護されることによって加熱しても壊れにくいそうです。
分量などかなり適当なのでご紹介できませんが、ご参考までに作り方のみ書いておきます。

1.ハイビスカスに熱湯を注ぎ、5分ほど抽出します。
2.酸に強い鍋に濾し入れて、ローズヒップ(細かく挽いてもそのままでも)を加えます。
3.様子を見ながらペクチン(粉末)を加え、とろみがでるまで煮詰めていきます。
4.少しゆるいくらいで味を見ながら砂糖を加えます。

[PR]
by aroma-terrace | 2011-06-25 00:22 | アロマとハーブ

森のドア ~感謝のきもち


二日間の雑貨イベント「森のドア」。
本日終了しました。

24日はあいにくのお天気でしたが、二日間を通じてたくさんの方にご来場いただき、とても感激しました。
昨年閉店してしまったウズの常連さんにもお越しいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。またいつかお会いできたら嬉しいです。

そして素敵な空間を提供して下さった、ノーザンライツさん。
頑張ってギリギリまで製作に励んでくれた作家のみなさん。
素晴らしいセンスを遺憾なく発揮して今回のイベントをプロデュースしてくれた植木ヒトミさん。
本当にありがとうございました。


[PR]
by aroma-terrace | 2011-02-25 22:23 | アロマとハーブ

森のドア ~前日

いよいよ明日となりました。
雑貨イベント「森のドア」。
本日搬入、ディスプレイを済ませてきました。
会場はこんな感じです。

c0223752_18234938.jpgアクセサリーに布小物、ストール

c0223752_1824727.jpgアンティーク調の素敵な雑貨たち

c0223752_18242178.jpgこちらも布小物、バッグ、リカちゃんのナチュラルお洋服も
c0223752_18243662.jpgそしてハーブティーと石けん


明日、10時からお待ちしています。

[PR]
by aroma-terrace | 2011-02-23 18:36 | アロマとハーブ

ラベンダーの効能

明後日のイベント「森のドア」に向けて、今はラベンダーのサシェを作っています。
ちくちくと夜なべして。
c0223752_1826176.jpg


ここのところの寝不足で、身体は疲れているはずなのに、ボウルいっぱいのラベンダーの香りに、心は穏やかで、気持ちよく手が動きます。

夕べ、うっかり指に針を刺してしまいました。
刺繍用の太目の針を使っている上に、すくい上げるように刺してしまったので、暫くしてもズキズキと暴力的に痛かったです。
ちょうどラベンダーの精油が近くにあったのでぽとりと一滴塗ると、すうっと痛みは引きました。
レッスンなどでラベンダーの効能として、鎮痛作用や、やけどやちょっとした傷の手当てに、とお話するのですが、実体験が伴わず、さらりと流していました。
次からは説得力をもって語れそうです。
怪我の功名といったところでしょうか。

[PR]
by aroma-terrace | 2011-02-22 12:22 | アロマとハーブ

森のドア ~ ハーブティ「春風ネトル」


先週末から急に暖かくなりました。
朝庭に出ると新しい緑の匂いがします。
昨日の夜の雨は、ほこりを含んだような、春の匂いがしました。

春が来るのはとてもうれしいのですが、花粉症の方にはつらい季節です。
とくに今年は昨年の5~10倍の飛散量だとか…。

この季節、よく取り上げられるハーブ、「ネトル」をご紹介します。

ネトル
和名は西洋イラクサ。多年生草木で棘のある草として厄介者扱いされているんだそうです。
アンデルセン童話にも白鳥に変えられた11人の兄王子の呪いを解くために、妹姫が指先を血まみれにしながらイラクサ(ネトル)から糸を紡ぎ、上着を作る、という場面が出てきます。20世紀初頭までは繊維を作る材料としても使われてきました。
植物療法としても重要なハーブとしてはるか昔から現在に至るまで、さまざまな症状に用いられています。
その含有成分は多岐にわたり、体の中の老廃物を排泄することによって血液を浄化し、アレルギー疾患や痛風、前立腺肥大などの代謝性疾患を予防する作用があります。
ヨーロッパでは春先にネトルを積極的に摂取して、冬の間蓄積された毒素を排出して体質改善をはかる「春季療法」という方法があります。
今では療法というよりもライフスタイルとして残っているようで、日本の冬至にかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入るといった習慣と共通するところもあるのでしょうね。
味は、緑茶にも似て、癖がなく飲みやすいです。
ただ個人的には、香りが…。青汁っぽいというか、葉緑素のパワーを感じます。
慣れてしまえば大丈夫なんですけどね。

春季療法に倣い、ぜひ毎日摂りたいハーブなので、もっと飲みやすくブレンドしました。
抗カタル作用を期待してエルダーフラワーと、炎症により不足しがちなビタミンCの補給でローズヒップを合わせています。

c0223752_1612470.jpg

「春風ネトル」

***ハーブに関しての記述はあくまでも一般的に言われていることをまとめたものです。
ブレンドハーブティの効能効果を謳ったものではありませんのでご了承ください。
疾患をお持ちの方、お薬を服用されている方、妊娠中の方、小さなお子様は、病院の先生に相談されることをお勧めします。

[PR]
by aroma-terrace | 2011-02-07 09:22 | アロマとハーブ

森のドア~ハーブ染めの花たち

イベント「森のドア」出品用に、以前にラベンダーやアカネで染めた生地でお花を作りました。
ストラップとバッグチャームにもなるキーホルダーです。
オーバルのチャームには、精油を染み込ませた香り玉を入れて、「森の香り」も一緒にお持ち帰り、という趣向。

c0223752_22312784.jpg

キーホルダー。バッグチャームにも。


c0223752_22322342.jpg

携帯ストラップ。通話の度に香ります。


ブルー~グレーはラベンダー、ピンク~朱はアカネです。
自然の色。

[PR]
by aroma-terrace | 2011-02-05 16:38 | アロマとハーブ

ハーブティ ~ エルダーミント


寒さも本格的になってきましたね。
インフルエンザも猛威をふるっているようです。

今の季節にぴったりなハーブのご紹介です。

エルダーフラワー
エルダーはスイカズラ科の低木で初夏にクリーム色の星型の小花を房状に付けます。
マスカットのような香りがあり、ハーブティーとして利用します。
フラボノイドを豊富に含むため、発汗作用、利尿作用、抗アレルギー作用があり、カタル症状を鎮めることから、欧米では「インフルエンザの特効薬」とも言われています。
花粉症に対しても効果が期待できそうです。
ドライハーブの香りはマスカット、という感じではありませんが・・・ほのかにフルーティ、さわやかな香りがします。
お味は癖もなく、シングルでも飲みやすいハーブの一つです。

2月のイベント「森のドア]には「エルダーミント」というブレンドハーブを持っていきます。
エルダーフラワーに、ペパーミントを加えてよりすっきりと飲みやすくしています。
そのまま飲んでもいいのですが、くし形に切ったレモンをぎゅうぎゅうとたっぷり絞りいれ、はちみつを加えて飲んでみてください。
c0223752_23361930.jpg



ヨーロッパでは、「エルダーフラワーコーディアル」という伝統的な飲み物があり、今でも楽しまれているそう。
その小さな花を集めてシロップを作るのです。
日本で梅酒を漬けるのに感覚は似ているのかも。
それにしても「小さな花を籠いっぱいに集めてジュースを作る」なんて、まるでおとぎ話みたい!


どんなに注意していても風邪を引くときは引いてしまうもの。
仕方ないと割り切って、思い切り自分を甘やかしてゆっくり休むのが一番いいと思うのですが、忙しい現代人はそうもいかないようです。
うがい、手洗いは基本ですが、ウィルスに負けないよう普段から免疫力を上げるべく、私も日々気をつけたいと思います。

[PR]
by aroma-terrace | 2011-01-29 23:40 | アロマとハーブ

森のドア 手仕事展


2月に開催するイベントのDMができました。
c0223752_13375290.jpg


輸入建材やアンティークの取り扱い、カントリー住宅やリフォーム、オーダー家具などを行っているノーザンライツさんの、素敵なカントリーショールームをお借りして開催します。
c0223752_12271556.jpgノーザンライツHP


今回も友人植木ヒトミさんのバッグや雑貨、他にも5人の作家さんにも参加いただき、布小物やナチュラル雑貨の展示を行います。
私もいつもの手作り石けん、ハーブティーを。
ブログでも出展予定の作品をアップしていきたいと思ってますので、またチェックしてみて下さいね!

こんなかんじで年始からバタバタしています。
1、2月はアロマのレッスンはお休みさせていただこうかと思います。

[PR]
by aroma-terrace | 2011-01-15 12:24 | アロマとハーブ

しょうがジャム

朝晩冷え込んできました。

何年か前に日経新聞に載っていた「しょうがジャム」をよく作っています。
とても刺激的な味なのですが、やみつきになります。

しょうがは現代の医学でも免疫力を高めるのに薬効があると認められています。
漢方でも古くからその薬効は認められ、インドや中国では紀元前から薬用にされていたそうです。
その薬効はしょうがの辛み成分、ジンゲロンとショーガオールにあるようです。

アールグレイやミルクティに入れてチャイ風にしたり、最近はオリジナルブレンドのハーブティ「りんごスパイス」のミルクティに入れて飲むのがお気に入りです。
シナモンの効いたアップルパイのような香りに、ショウガのさわやかな香りと刺激で、寒い夜に体の中からぽかぽかと温まります。

「しょうがジャム」レシピ
・しょうが 100g
・砂糖 100g
・はちみつ 大さじ2
・レモン汁 大さじ1
・水 大さじ1

①しょうがは汚いところがあったらその部分だけこそげ取り、皮付きのままおろします。
②耐熱の器に材料をすべて合わせて混ぜ、電子レンジで5分加熱します(ラップはしません)。もう一度混ぜて、様子を見ながらさらに2,3分加熱します。まだゆるいかなというあたりで止めます。加熱しすぎるとあとでガチガチに固まってしまいます。

とってもカンタン。ぜひお試しください。

c0223752_901830.jpg

「りんごスパイス」
ジャーマンカモミール シナモンカッシア 有機ジンジャー アップルピース

[PR]
by aroma-terrace | 2010-11-30 09:05 | アロマとハーブ

アロマの時間

毎月のレッスンにかえて、今月はアロマイベントを開催します。

アロマの時間

c0223752_2337285.gif

「いちばんカンタンな化粧水」

11月25日(木)
10:00~17:00
参加費 ¥300
自宅にて(総武線市川駅より徒歩9分)



高品質なケモタイプ精油で有名なプラナロム社の精油を使用して、化粧水を作ってみませんか?
所要時間は15分程度です。(混雑状況によりお待たせしてしまう場合もあるかと思いますが、ご容赦ください。)
ハンドメイド石けん、オリジナルハーブティ、ハンドメイドバッグ、リース等の展示・販売も予定しています。
お時間のご予約は必要ありませんが、材料準備のためメールにて事前にお知らせいただけると幸いです。(もし当日ご都合が悪くなっても、ご連絡、キャンセル料などは必要ありませんので、お気軽に!)
ご同伴者がいらっしゃる場合、人数もお書き添えください。
お誘い合わせのうえ遊びに来てください。

Aroma Terrace  原 陽子
harayk★yahoo.co.jp (★を@にかえて送信してください!)

[PR]
by aroma-terrace | 2010-11-04 23:34 | アロマとハーブ